株式会社BSC バディースポーツクラブ|幼稚園体育指導|スポーツ教室|バディーSC|イベント企画運営|未就園児教室|つきみ野体育館|バディーサッカーフィールド

20141222091643159.jpg
 

2010年 全日本結果

 

第34回 全日本少年サッカー大会 優勝

第34回 全日本少年サッカー大会 優勝
 
 

大会8日目〜決勝速報〜

大会8日目〜決勝速報〜
 

第34回全日本少年サッカー大会 決勝戦

ディアブロッサ高田(奈良) 0− バディーSC(神奈川)

【決勝戦速報】
 9:30 ディアブロッサ高田ボールで試合開始!
 9:35 ディアブロッサ高田ゴール前 バディーSCのフリーキック
    惜しくもゴールならず 0−0
 9:40 一進一退の攻防続く 0−0
 9:45 両チーム大きなチャンスなしのまま 0−0
 9:50 前半終了 0−0

10:00 バディーSCボールで後半開始!!
10:05 ディアブロッサ高田の攻撃続くも
    バディーSCキーパー好セーブ 0−0
10:12 17番「渡辺」のシュート決まる! 0−
10:13 ディアブロッサ高田ゴール前コーナーキック
    11番「服部」のゴール! 0−

10:18 17番「渡辺」2枚目のイエローカードで退場!!
10:20 ロスタイム2分
10:22 試合終了!


第34回全日本少年サッカー大会

      バディーSC 優勝!

「たくさんのご声援ありがとうございました」
 

大会7日目〜決勝トーナメント準決勝〜

大会7日目〜決勝トーナメント準決勝〜
 
決勝トーナメント準決勝、千葉県代表「柏レイソルU-12」との一戦。前半は風下に立ち、終始防戦一方の展開。そんな中5分に先制点を許し、そのまま前半を0−1で終了。後半は徐々にペースをつかみ、28分に17番「渡辺」のゴールで同点に追いつき、スタンドも一気に盛り上がる中、30分、コーナーキックからの混戦を3番「土田」が押し込み2−1と逆転に成功。その後チャンスとピンチを交互に迎えるような一進一退が続きましたが、そのまま試合終了。2−1で勝利しました。

○バディーSC 2−1 柏レイソルU-12●
   
次戦はいよいよ決勝戦。相手は2年連続大会出場の奈良県代表「ディアブロッサ高田」。大会初出場でもちろん初の決勝進出ではありますが、神奈川県代表として、またチームの目標達成のために、選手たちは頑張ってくれる事と思います。みなさんで選手たちを応援しましょう。
「がんばれ! “バディーSC”」

【8月7日(土)の予定】
東京都西ヶ丘サッカー場
決勝戦(9:30〜) バディーSC − ディアブロッサ高田
 

大会5日目〜決勝トーナメント1回戦・準々決勝〜

大会5日目〜決勝トーナメント1回戦・準々決勝〜
 
決勝トーナメント1回戦、長崎県代表「あぐり西町FC」との一戦。前半2分、15番「池田」のシュートで先制するも、4分に相手シュートが決まり試合は振り出しに。しかし、7分・18分に17番「渡辺」のシュートが決まり3−1で前半終了。後半28分・29分と「渡辺」、11番「服部」がシュートを決め、同37分「渡辺」の今試合4得点目となるシュートが決まり試合終了。6−1で勝利しました。

○バディーSC 6−1 あぐり西町FC●

準々決勝、岡山県代表「総社SC」戦。試合開始からバディーSCの猛攻。3分に18番「渡辺(陸)」、8分に11番「服部」、9分に17番「渡辺」、16分に8番「角野」、18分に「渡辺(陸)」の2点目、前半ロスタイム21分「渡辺」の2点目と、次々とシュートを決め6−0で前半を終了。後半39分9番「高木」のシュートが決まり、試合終了。7−0で勝利しベスト4進出を決定ました。

○バディーSC 7−0 総社SC●


8月6日(金)から東京都西ヶ丘サッカー場に会場を移し、千葉県代表「柏レイソル」との準決勝戦に臨みます。

【8月6日(金)の予定】
東京都西ヶ丘サッカー場
準決勝第2試合(15:00〜) バディーSC − 柏レイソル
 

大会3・4日目〜1次ラウンド〜

大会3・4日目〜1次ラウンド〜
 

1次ラウンド2日目、前日の試合を2戦2勝した高知県代表「十市少年SC」との試合。前半を0−0で折り返し、後半25分17番「渡辺」のシュートで先制、38分にも「渡辺」がシュートを決め、2−0で勝利しました。

○バディーSC 2−0 十市少年SC●

1次ラウンド3日目最終日、岐阜県代表「SC岐阜VAMOS」戦。試合開始早々に17番「渡辺」のシュートで先制。7分・16分に11番「服部」が2得点を挙げ、3−0で前半終了。後半開始早々またも「渡辺」がシュートを決め4−0。34分にも「渡辺」のシュートが決まり5−0で勝利しました。

○バディーSC 5−0 SC岐阜VAMOS●

1次ラウンド最後の試合となる、秋田県代表「ニカホ」との一戦は、前後半合わせて9本のシュートを決め10−0(1点は相手オウンゴール)で圧勝しました。

○バディーSC 10−0 ニカホ●

1次ラウンド5試合を、4勝1分けと負けなしで決勝トーナメント進出を決めました。

 

大会第1日目〜開会式〜

大会第1日目〜開会式〜
 
第34回全日本少年サッカー大会が、福島県Jビレッジにて開幕となりました。7月31日(土)は開会式。8月1日(日)より、選手たちの夢の舞台、ピッチでの熱い戦いが始まります。

頑張れバディーSC!

【8月1日(日)の予定】
 第3試合(11:30〜) バディーSC − 太陽SC国分
 第5試合(15:30〜) コンサドーレ札幌 − バディーSC
 

大会第2日目〜1次ラウンド〜

大会第2日目〜1次ラウンド〜
 
8月1日(日)、いよいよ1次ラウンドが始まりました。

バディーSCは第3試合、鹿児島県代表「太陽SC国分」戦より登場。前半は天然芝のピッチに馴染めず本来の力がなかなか出せずに終了。気持ちを切り替え後半は終始押し気味に試合を進めるも、決め手に欠きスコアレスドロー。全日本の初勝利は次の試合へ持ち越しとなりました。

バディーSC 0−0 太陽SC国分

そして第5試合、北海道代表「コンサドーレ札幌」戦。バディーSCは試合開始1分に17番「渡辺」のシュートで1点先制。7分には7番「小笠原」のシュートで得点を追加し2−0で前半を終了。後半29分にコンサドーレ札幌に1点を返されるも、後半ロスタイムに今試合2点目となる「渡辺」のシュートで突き放し試合終了。3−1で全日本初勝利を手にすることが出来ました。

バディーSC 3−1 コンサドーレ札幌

【8月2日(月)の予定】
 第3試合(11:30〜) バディーSC − 十市少年SC
 

全日本少年サッカー大会1次ラウンドグループ

全日本少年サッカー大会1次ラウンドグループ
 
7月31日(土)より、福島県Jビレッジで行われる「第34回全日本少年サッカー大会」の1次ラウンドグループが発表となりました。

第34回全日本少年サッカー大会 決勝大会

【1次ラウンドFグループ】
都道府県 チーム名 出場回数
北海道 コンサドーレ札幌U-12 2年連続4回目
秋田県 ニカホWin-s FC 初出場
神奈川県 バディーサッカークラブ 初出場
鹿児島県 太陽スポーツクラブ国分 初出場
高知県 十市少年サッカークラブ 6年ぶり2回目
岐阜県 スポーツクラブ岐阜VAMOS 初出場


【1次ラウンドマッチスケジュール(抜粋)】

○8月1日(日)
 第3試合(11:30〜) バディーSC − 太陽SC国分
 第5試合(15:30〜) コンサドーレ札幌 − バディーSC

○8月2日(月)
 第3試合(11:30〜) バディーSC − 十市少年SC

○8月3日(火)
 第3試合(11:30〜) バディーSC − SC岐阜VANOS
 第6試合(16:30〜) ニカホ − バディーSC

株式会社BSC
バディースポーツクラブ

〒232-0017
神奈川県横浜市南区宿町2-36
グレイス蒔田第2-2F
TEL.045-731-7817
FAX.045-731-7819

──────────────
幼児・小学生各種スポーツ指導
旅行業務
体育用品販売事業部
未就園児事業部
セミナー・研修事業部
指定管理業務
(西湘地区体育センター)
──────────────

 
<<株式会社ビーエスシー>> 〒232-0017 神奈川県横浜市南区宿町2-36 グレイス蒔田第2-2F TEL:045-731-7817 FAX:045-731-7819